トップページ > みんなの体験記 CMLランナーズ > K さん

K さん

CMLになって気をつけていること

CMLになって、一番気をつけていることは、薬を飲み忘れないことです。スマートフォンに服薬アプリを入れていますし、薬のシートの横にマジックで日付を書き入れて「これは何日に飲む分だ」ということがわかるようにしています。万が一、飲み忘れたときのための対策として、出先でもすぐ飲めるように常に1回分は持ち歩いています。外出先で思い出して、妻に電話して飲んだかどうかを確認することもあります。日付を入れてあるので、飲んでいなければ見ればわかりますから。
病院の先生方とのコミュニケーションも良好に保っています。一度はインフルエンザの予防接種を受けたほうがいいか質問するのを忘れて、後でワクチンがなくて慌てましたが、これまで海外で医者にかかるときには事前に予習したり話すことをまとめておいたりしていましたので、それを思い出して疑問点をノートにメモして受診することにしました
食事にも少し気をつけるようになりました。体重管理のため、社員食堂などでは、一番カロリー表示が高いものは食べない、と自分なりにルールを決めています。かつてはランニングをしていまして、体重が増えたら走って減量していましたが、今は走るのをやめてしまったので、体重のコントロール方法を変えたのです。

5/7

前のページ
次のページ
インデックスへ戻る