トップページ > みんなの体験記 CMLランナーズ > K さん

K さん
K さん

【お名前】K さん

【年齢】50歳代

【CML発症後年数】9ヵ月

【メモ】CMLと診断され、分子標的治療薬の飲み忘れに気をつけながら、治療を続けて9ヵ月経過した。長年の趣味であったランニングを自転車に切り替え、日本縦断を計画中。

取材者より

CMLと診断されたとき、冷静に現実を受け止め、「ではどのように生きていこうか」にシフトした、というKさん。海外駐在が長かったとおっしゃるとおり、その経験が少なからず影響しているような気がしました。また、息子さんが医学生のため、検査結果を詳しくお話しできる環境があったこともよかったのではないかと思われます。お話を伺って、温和で落ち着いた雰囲気のKさんの、温かい家族に支えられながら熱意を持って人生を生き抜きたい、という想いが伝わってきました。