動画でわかるCML治療CML治療のまとめ

監修:松村 到先生(近畿大学医学部 血液・膠原病内科)

CML(慢性骨髄性白血病)治療のポイント

CML治療は、一歩ずつ目標に向かうことが大切です。
CML治療は新しい分子標的治療薬の登場などにより、従来にはなかった高い治療効果が得られています。まずは症状をよく知り、早い段階から適切な治療を受けることが何よりも大切です。
CML治療の大切なポイントは、白血病細胞は早いうちに減らすことで悪性化しにくくなります。つまりBCR-ABL病であるCMLの治療目標はBCR-ABL蛋白のはたらきを十分に抑えて白血病細胞の悪性化を防ぎ、慢性期を維持することです。

慢性骨髄性白血病(CML)治療のポイントは、白血病細胞を早いうちに減らすことです。BCR-ABL蛋白のはたらきを十分に抑えて、白血病細胞の悪性化を防ぎ、慢性期を維持することの重要性についてまとめたページです。